TOP

トラベックスツアーズ国内旅行・国内ツアー日帰りバスツアー > 日帰りバスで行く日光白根山ハイキング 日帰りバスツアー特集

西沢渓谷

日帰りバスで行く
日光白根山ハイキング特集

ツアーインフォメーション

日光白根山のご紹介
群馬県と栃木県の県境にそびえる日光火山群の主峰であり、標高は2,578mと関東以北では最も高い独立峰です。深田久弥選の「日本百名山」のひとつで、雪を抱く姿から「白根山」の名がつき古くから信仰の対象とされてきました。群馬県の丸沼高原側からロープウェイが運行していることや整備の行き届いた登山道であることから、登山のベテランだけでなく、初心者の方やファミリーでも安心して楽しむことができる山として人気を集めています。また、美しい景観と高山植物が豊富なことから、昭和32年に日光国立公園の特別保護地区に指定されました。ロープウェイ山頂駅には展望台を兼ねた「天空の足湯」があり、日光白根山を眺めながら登山の疲れを癒すことができるのも魅力の一つです。
ハイキングコースについて
ハイキングコースイメージ
白根山のハイキングコースは、尾瀬の「燧ケ岳(ひうちがたけ)」を眺望できる1周約45分の「自然散策コース」と、六地蔵や大日如来など信仰登山の石仏群を巡る1周約2時間の「史跡散策コース」がございます。道中に群生する高山植物や、シラビソ林を眺めながら散策をお楽しみいただけます。
※ハイキングコースとなりますので、トレッキングシューズなどハイキングに適したご用意をお願いいたします。
ハイキング後は温泉でリフレッシュ
ほったらかし温泉
白根温泉は白根山の噴火活動によって誕生したと伝えられています。天文年間(1532〜1554年)には沼田城・城主沼田顕奏が湯治に訪れたという記録があり、後に日光道の湯治場として旅人に利用され、今日まで受け継がれてきました。泉質は無色透明 単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)で神経痛や筋肉痛、冷え症や疲労回復など万病に効くと言われることから「薬師之湯」と名付けられました。源泉噴出口には薬師様御本尊が安置されています。

spacer

Copyright (C) TRAVEX TOURS INC. All Rights Reserved.