TOP

トラベックスツアーズ国内旅行・国内ツアー日帰りバスツアー > 日帰りバスで行くあじさい観賞ツアー特集

あじさい観賞

日帰りバスで行く
あじさい観賞ツアー特集

ツアーインフォメーション

あじさいのご紹介
万葉集の中で「安治佐為」「味狭藍」と詠われているように、古くから日本人に親しまれてきたあじさい。その名は「あづさい」(集真藍)、つまり青い花が集まっているという意味から来たといわれています。学名の「Hydrangea」(ヒドランジアまたはハイドランジア)はギリシア語で「水の器」を意味し、青色の花や雨が多い季節に咲き、水をイメージさせるあじさいにぴったりです!テマリ型のあじさいは、伊豆半島、伊豆七島、神奈川県、房総半島などの海岸に近い山地に自生している「ガクアジサイ」を母種として栽培された日本生まれの花です。また、あじさいの色は青系・赤系・紫系・白と様々あり、また青色から紅色に変わったりするので別名「七変化」と呼ばれていますが、この色の変化はあじさいが植えられた土壌の酸性度とあじさいに含まれる「アントシアニン」と呼ばれる色素によるもので、一般的に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われています。雨の多い初夏を色鮮やかに彩るあじさいを、是非日帰りバスツアーでご鑑賞ください。

箱根あじさい電車
(神奈川県)

箱根あじさい電車

勝栄山 日運寺
(神奈川県)

日運寺

猿橋近隣公園
(山梨県)

猿橋近隣公園


▼こんなあじさい名所をラインナップ。クリックで詳細へ飛べます。
箱根あじさい電車(神奈川県)

箱根あじさい電車「あじさい」観賞

神奈川県|6~7月 出発

箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。このあじさいの咲く時期の箱根登山電車は「あじさい電車」の愛称で親しまれています。箱根登山電車はその名のとおり箱根の山を登りますが、各地点での標高とともにあじさいの見ごろも7月中旬にかけて少しずつ上っていきます。あじさい電車は、標高差およそ700m。これだけ高低差がある山道を走る電車としては、世界一。平地より標高が高い為あじさいの咲く時期が場所によって異なり、遅咲きのものを含めると、あじさいの見頃は、なんと6月中旬から7月中旬まで楽しめます。車窓に触れるほど咲き誇る沿線のあじさいを、ゆっくり走る登山電車からお楽しみください。

Information

住 所
神奈川県足柄下郡箱根町
問合せ
0465-32-6823
ホームページ
http://www.hakone-tozan.co.jp
あじさい電車1
あじさい電車2
あじさい電車3

ページの先頭に戻る ▲